/

この記事は会員限定です

Bリーグ6割赤字、3割債務超過 コロナ直撃の昨季

[有料会員限定]

バスケットボール男子のBリーグが1部(B1)と2部(B2)全36クラブの昨季(2019~20年シーズン)の経営情報をまとめたところ、過去最多となる22クラブの最終損益が赤字となった。全体の6割超を占め、3割に当たる11クラブが債務超過だった。新型コロナウイルスの影響でB1がシーズンの3分の1を未消化で終えるなど、リーグの入場者は18~19年シーズンから88万人減少。柱であるチケット収入の落ち込みが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1362文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン