/

千葉県、「ものづくり認定」に7製品

千葉県は26日、県内中小企業の優れた製品を選定する「千葉ものづくり認定製品」の認定式を開いた。アクティブ販売(千葉市)が開発したカビ除去機能付きの穀物選別機など7製品を認定した。今後、県のホームページやガイドブックで製品を紹介し、販路開拓を後押しする。

大有(同)、三井電気精機(野田市)、英製作所(鎌ケ谷市)、ビタミン・ユー(柏市)、藤恵工業(同)、NISHIHARA(同)も認定を受けた。森田健作知事は認定式で「皆さんの努力のたまもの。県や全国の中小企業を引っ張ってほしい」と激励した。

認定制度は2006年度から始まり、今年度分を含めて累計172製品が認定されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン