/

GoTo停止判断は国で 経財相

西村康稔経済財政・再生相は観光需要喚起策「Go To トラベル」の停止について「知事の意向も尊重しながら最終的には国が判断する」と説明した。26日の記者会見で語った。東京都の小池百合子知事は「国が判断を行うのが筋だ」と強調していた。

西村氏は同日、林文子横浜市長と面会した。林氏は新型コロナウイルス感染症への対策を巡り政令指定都市の権限を拡大するよう求めた。西村氏は「政令指定都市の役割が大きいことも理解しているが、広域に対応が必要という面もある」と答えた。

加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、都道府県が最も深刻な感染状況のステージ4と判断した場合に関し「ただちに緊急事態宣言を発出するということではない」と述べた。「専門家の意見を聞いた上で政府が総合的に判断する」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン