/

MaaSアプリで買い物送迎、北海道室蘭市で実証

北海道室蘭市は25~26日、パナソニック子会社で車載機器のパナソニックITS(横浜市)と連携し、次世代交通サービス「MaaS(マース)」の実証実験を実施した。専用アプリを使い、タクシーが参加者を指定時刻に市内のスーパーに送迎した。

2日間で高齢者を中心に31人が参加した。新型コロナウイルス対策で相乗り送迎は見送ったが、参加者からは「安くなるなら相乗りでもよい」と好意的な意見が目立った。市では人口がピーク時から半減し、バス減便も相次ぐ。高齢者にとっては重い荷物を運ぶことが課題で、タクシーを使ったMaaSの潜在需要は大きい。

市は12月に室蘭工業大学の学生を対象にした相乗りと病院送迎の実証実験を実施。1月にはスーパーなどへの送迎を再度行う。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン