/

この記事は会員限定です

本物そっくり 3Dプリンターで能面を作ってみた

[有料会員限定]

モノの複製ができる3D(3次元)プリンターがブームという。アイデアを形にできるのが受けているそうだ。誰がどんなものを作っているのか。最近の3Dプリンター事情を探った。

価格低下、消費者にも手が届きやすく

Tsukasa(つかさ)さんはデザイン専攻の大学院生。3Dプリンターで作品を作りネットで紹介している。最近では、壁登りのスポーツ競技、ボルタリング用に背中にかつぐ掃除機を自ら設計して作った。手や足...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1755文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン