/

埼玉のソニックシティ、プロオケ公演を3カ月間有料配信

埼玉県産業文化センターが運営する公共ホール「ソニックシティ」(さいたま市大宮区)が、ホールで開催したプロオーケストラの公演を3カ月間、オンラインで有料配信する試みを始めた。新型コロナウイルスの影響で会場に足を運ぶことをためらう人も多い中、「リアル」の公演とオンラインの併用でファンをつなぎ留める。

ソニックシティが有料配信を始めた日本フィルハーモニー交響楽団の公演(2020年11月)

有料配信するのは、日本フィルハーモニー交響楽団が11月13日に開催した定期公演。欧州などでも活躍する著名指揮者の山田和樹さんが指揮した公演で注目度が高いことから、ホールとして初の有料配信を決めた。

料金は千円とホールで聴くよりも1500~2500円安く、購入後3カ月間は何度でも視聴できる。同ホールの担当者は「新型コロナの感染拡大は当面続くので、今後もホール公演の有料配信を検討したい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン