/

この記事は会員限定です

中国の米国産大豆輸入 10月3.1倍 7カ月ぶり増加

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国が10月から米国産大豆の輸入を再び拡大させたことが分かった。中国税関総署によると、10月の輸入額は13億6000万ドル(約1400億円)で、前年同月の3.1倍となった。前年同月を上回るのは7カ月ぶりだ。輸入実績の公表時期が米大統領選後であることも考慮して、輸入を増やした可能性もある。

米中両国は1月、貿易協議で「第1段階」の合意にこぎ着けた。中国が米国からのモノやサービスの輸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り897文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン