/

この記事は会員限定です

埼玉・川島町の遠山記念館、美術品も楽しめる名建築

ぐるっと首都圏

[有料会員限定]

埼玉県のほぼ中央に位置する川島町に、近代日本建築史上最高峰とも評される名建築がある。日興証券創業者である遠山元一が自ら再興した生家「遠山邸」に美術館を併設した「遠山記念館」だ。遠山邸は2018年に国の重要文化財となり、建築や美術のファンが熱心に足を運んでいる。

JR高崎線の桶川駅(桶川市)から車で20分ほど走ると、重厚な門構えが印象的な遠山記念館の建物が見えてくる。門をくぐると、豪農の民家と日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン