/

この記事は会員限定です

[FT]バイデン氏、外交はオバマ路線と一線画す

[有料会員限定]
Financial Times

米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領が次期国連大使に起用すると表明したリンダ・トーマスグリーンフィールド氏は24日、米外交の要職を担うにあたり新たな姿勢を表明した。「ガンボ外交」だ。

同氏は外交官としての35年間にわたるキャリアで米南部の煮込み料理ガンボを一緒に食べて打ち解け合った経験に触れ、「壁をなくし、人々とつながり、人間としてのレベルでお互いを見るようにする私なりの方法」だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2597文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン