/

この記事は会員限定です

[FT]欧州デリバティブ取引、英国がシェア低下の恐れ

[有料会員限定]
Financial Times

欧州連合(EU)の金融規制当局である欧州証券市場監督機構(ESMA)は、域内銀行が英国でスワップ取引をする場合の規制について一歩も譲らない姿勢を示している。英EU離脱に伴う移行期間の終了後、年50兆ユーロ(約6200兆円)相当に上るロンドンのデリバティブ(金融派生商品)市場がシェアを失う恐れがある。

規制重複の可能性

パリに拠点を置くESMAは25日、ロンドンで事業を運営する域内銀は12月末の移行期間終了後もEU規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2001文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン