/

分科会提言踏まえ「自治体と緊密に連携」 官房長官

記者会見する加藤官房長官(26日、首相官邸)

加藤勝信官房長官は26日午前の記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会がまとめた提言を踏まえ「地方自治体と緊密に連携しながら対応していきたい」と述べた。「医療への負荷を過大にしないため、短期間に集中して効果的な感染防止対策を実施する」と強調した。

分科会は25日、感染対策が徹底できない場合、感染状況が4段階で2番目に深刻な「ステージ3」相当の地域との往来自粛を求める提言をまとめた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン