/

シャープ、任天堂「スイッチ」をマレーシアで受託生産

シャープ任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」をマレーシアで受託生産する。台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がスイッチを受託生産しており、傘下であるシャープのマレーシア拠点でも組み立てる。任天堂はスイッチ販売が好調に推移する中、供給体制の拡充を進めている。

任天堂は11月上旬に、夏からマレーシアでも生産を始めたことを明らかにしていた。シャープはテレビやオーディオ機器などを手がける工場をマレーシアに持つ。

任天堂は「マレーシアで生産を始めた、以上の詳細はコメントできない」、シャープも「コメントを差し控える」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン