/

この記事は会員限定です

聖と俗の極みを体現 マラドーナさんを悼んで

[有料会員限定]

60歳で亡くなったと聞くと「若過ぎる」「早過ぎる」と感じるのが普通だろう。これまでも何度か死の淵からよみがえってきたから、硬膜下血腫の手術を受けた今回も再び元気な姿を見せてくれるものと思っていた。

一方で、彼の人生は、1986年ワールドカップ(W杯)メキシコ大会優勝のような急上昇と、イタリアのナポリ時代にドラッグに溺れ、94年W杯米国大会では禁止薬物の使用で大会中に追放処分を科されるよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1828文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン