/

日本海側の雪、平年並みに 気象庁3カ月予報

気象庁は25日、12月~来年2月の3カ月予報を発表した。降雪量は北日本(北海道、東北)の日本海側で平年並みか少なく、西日本の日本海側で平年並みか多い。

降水量は北日本の太平洋側で平年並みか多く、西日本の太平洋側は平年並みか少ない。

また、気温は北日本で平年並みか高い。西日本と沖縄・奄美はほぼ平年並みだが、1月は寒気の影響を受けやすく、平年並みか低くなりそうだ。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン