/

茨城、自動運転バス加速 境町は全国初の定常運行

茨城県で自動運転バスの導入に向けた取り組みが相次いでいる。境町は26日に国内の自治体で初となる自動運転バスの定常運行を、日立市は30日に実証実験を始動する。同県は可住地面積が全国4位と広く、1世帯当たりの自家用車台数も6位と多い。高齢化社会を迎えるなか、住民の交通手段の確保を加速させる。

自動運転バスの運行開始セレモニーであいさつする橋本正裕境町長(25日、茨城県境町)

境町は26日、ソフトバンク子会社のBOLDLY(旧SBドライブ、東京・千代田)と半導体商社マクニカ(横浜市)と国内の自治体で初となる公道での自動運転バスの定常運行を始める。

日立市の今回の実証実験では2年前より大きい中型車両を使う

25日に出発式と試乗会を開いた。橋本正裕町長は「境町は鉄道の駅はなく、車がないと生活ができない。我々が挑戦するこの取り組みが地方の課題を解決するモデルケースになれば」と述べた。

境町はマクニカから仏ナビヤ社製のバス3台を導入した。定員は運転手と保安要員を含め11人。バスは全地球測位システム(GPS)と3次元レーザーレーダーなどを使って位置を認識。障害物を検知しながら自動走行する。運転手がゲーム用のコントローラーを使って交差点の通行や停止車両の回避などを操作する以外は自動での走行となる。遠隔地から運行を監視する要員も置く。

バスは町の中心部にある観光拠点「河岸の駅さかい」から銀行や小学校、郵便局、スーパー、病院などを経由し、多目的ホールを備えた公共施設までの往復5キロメートルを25分程度かけて結ぶ。「使うのは実証実験のスキームだが、毎日定常運行するので実用化だ」(BOLDLYの佐治友基社長)

当初は平日の午前10時~午後3時半まで1台で8便を運行。準備が整えば2台で運行し、16便まで増やす。運賃は無料。同町では「横に動くエレベーター」と位置づけている。関連予算は5年間で5億2000万円。

境町は高齢者向けの交通手段の確保が課題となっていた。橋本町長は2019年11月に自動運転バスに関する記事を見て導入を検討。2カ月で町議会の承認までこぎ着けた。当初は20年4月からの予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、関連予算を延期していた。

今後、住民の要望に応じて自動運転バスの便数や路線を拡大する方針で、5年後には「誰もが生活の足に困らない町」を目指している。

日立市、実証実験開始へ

日立市では、みちのりホールディングス(HD)や傘下の茨城交通が中心となり、自動運転バスの実証実験が30日に始まる。舞台は専用道を走る「ひたちBRT(バス高速輸送システム)」。定時性だけでなく安全性を備えた自動運転バスとして、市民に身近に利用してもらうことを目指す。

実証実験は国の事業を受託した国立研究開発法人産業技術総合研究所から自動運転事業の一つに選ばれた。住友電工小糸製作所なども加わり、2021年3月5日まで続ける。ひたちBRTの常陸多賀駅とおさかなセンターを結ぶ約9キロメートルを運行する。18年の実験では小型バスを使ったが、今回は中型バスを使い距離も約3倍に延ばす。

車両に運転手は乗るが、一部区間を除いて緊急時以外はハンドルを操作しない。路側センサーで運転手に見えにくい歩行者を把握し、速度などを調整する。遠隔監視装置も広範に設ける。運賃は通常のひたちBRTと同じだが、12月4日まで1000人を対象に無料の試乗会を実施。22年以降の実用化を目指す。

自動運転とほぼ同期間にバスや電車、タクシーのルート検索や支払いを一つのアプリで効率的に使える次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実験も行う。

市内では高度成長期に山側で造成された団地が多いため、車での移動が中心で国道の渋滞が慢性化している。定時性の高い公共交通として13年に旧日立電鉄の廃線跡を活用したひたちBRTを整備。当初、おさかなセンターからJR大甕(おおみか)駅まで運行していたが19年4月から常陸多賀駅までの延伸ルートで本格運行が始まった。

運転手不足が続く茨城交通も自動運転が軌道に乗れば市内の運行本数を増やしやすくなる。今はコロナ禍で運転手に余裕はあるが「(バスの運転に必要な)第2種免許を持つ若者は少なく、感染が落ち着き輸送需要が戻れば不足する」(任田正史社長)とみている。

(浅沼直樹、竹蓋幸広)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン