/

この記事は会員限定です

大学ブランド 名古屋大1位、名城大5位浮上 東海・北陸

日経BPコンサルティング調査

[有料会員限定]

日経BPコンサルティング(東京・港)がまとめた「大学ブランド・イメージ調査2020-21(北陸・東海編)」によると、名城大や南山大が前回調査から大きく上昇した。名城大は19年に教授を務める吉野彰氏がノーベル賞を受賞したニュースが注目された。総合力が最も高いのは名古屋大で調査開始から13年連続で首位だった。

新型コロナウイルスの感染拡大でスポーツ大会も軒並み中止となるなか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン