/

この記事は会員限定です

TDK、大容量電池に200億円追加投資 家庭向けなど

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

TDKは「パワーセル」と呼ばれる大容量のリチウムイオン2次電池向けの投資を拡大する。2021年3月期通期の設備投資計画を従来の1800億円から200億円増額し、増額の大半をパワーセルの開発に振り向ける。家庭用蓄電池や電動バイク向けなどの需要が高まると判断。スマートフォン向けなど比較的容量の少ないタイプと並ぶ収益の柱に育てる。

2桁台の成長を目指す

「(電池関連事業は)パワーセルを中心に来期も2桁台の成長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン