/

この記事は会員限定です

コメ余りで転作支援策 農水省が検討

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍に伴う外食低迷などでコメ余りが深刻となっているのを受け、農林水産省は国内向けの主食用米から輸出用米などへの転換を促す支援策を新設する検討に入った。2020年度第3次補正予算案に費用を計上する。低コストで生産できる技術の導入などを条件に一定額を補助する方針だ。

農水省は需要に見合う21年産の主食用米の生産量について、20年産の収穫量見込みに比べて30万トン少ない693万トンと見積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン