/

この記事は会員限定です

地方創生に外国人の力を 井上久志氏

NPO法人・住んでみたい北海道推進会議理事長

[有料会員限定]

地方創生のカギを握るのは人口である。筆者はこの十数年間、NPO法人を拠点に北海道への移住推進活動に携わってきた。いま立ち止まって考える。北海道の人口は設立時に550万人だったが、現在は520万人。25年後には400万人まで減ると予測されている。道内全体として、人口の自然増は絶望的である。

人口減に直面した自治体は、激しい移住者の争奪バトルに組み込まれる。しかし全国では、現在1億2500万人の人口が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン