/

この記事は会員限定です

非鉄金属が軒並み高 欧米中のEV推進が押し上げ

[有料会員限定]

幅広い産業で使う非鉄金属の国際価格が軒並み上昇している。代表品目の銅は2年5カ月ぶりの高値水準まで値上がりした。新型コロナウイルス禍からの中国経済の回復が続くほか、主要国が相次ぎ発表した電気自動車(EV)推進策も追い風だ。インフラや自動車向けに需要が増えるとの観測が広がっている。

国際指標のロンドン金属取引所(LME)の銅の3カ月先物価格は、25日終値が1トン7300ドルまで上昇した。コロナで大き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り932文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン