/

源吉兆庵、広島市に和菓子店 洋菓子店なども併設

菓子製造販売の源吉兆庵ホールディングス(岡山市)は12月1日、広島市中心部に和菓子店「宗家源吉兆庵」の広島本店をオープンする。ベーカリーや洋菓子店も併設し、若い顧客層の需要を掘り起こす。

クリスマスラッピングをしてオープンする(イメージ)

中区紙屋町にある地上5階地下1階の商業ビルを改装。1階に宗家源吉兆庵などの店舗を集め、テナントとしてワイン店も入る。2階には地元で人気の「フルーツカフェ タマル」が2021年1月上旬にオープンする予定。3階は事務スペースとし、4、5階はオフィス用に貸し出す。

同ビルはオープン時に白地に緑色と赤色の装飾をするクリスマスラッピングを実施する。年末年始商戦を盛り上げる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン