/

この記事は会員限定です

スーパーシティに熱視線 岡山・吉備中央は都市再生へ

[有料会員限定]

国が進める「スーパーシティ」構想に手を挙げる自治体が中国地方で出てきた。スーパーシティに採択されると規制を緩和し、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した街づくりを推進できる。5月に改正国家戦略特区法(スーパーシティ法)が成立し、岡山県吉備中央町などが地域活性化に生かそうと計画策定へ動きだしている。

岡山県中央部の吉備中央町は10月30日、「吉備高原都市スーパーシティプロジェクト会議...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1515文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン