/

テスラ、時価総額5000億ドル突破 マスク氏長者番付2位

(更新)
テスラのマスクCEOは世界富豪ランキングで2位に浮上した=ロイター

【シリコンバレー=白石武志】米テスラの時価総額が24日、5000億ドル(約52兆円)の大台を初めて突破した。S&P500種株価指数への採用が決まり、株価指数に連動するパッシブ運用の資金流入で需給が逼迫するとの思惑から株高に拍車がかかっている。大株主でもあるイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は長者番付で世界2位に浮上した。

24日の米国市場でテスラ株は一時前日比7%高の559ドル99セントとなり、株式分割考慮後の上場来高値を更新した。時価総額は一時5308億ドルに達した。終値は6%高の555ドル38セントだった。米国企業ではアップルなどIT(情報技術)大手5社と投資会社バークシャー・ハザウェイに次ぐ7位の水準で、決済大手のビザや小売り最大手のウォルマートを上回る。

米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは16日、米国の代表銘柄で構成されるS&P500種株価指数にテスラを新規に組み入れると発表した。基準日となる12月21日には株価指数に連動する上場投資信託(ETF)が一斉にテスラ株を購入せざるをえなくなる。株式市場では需給主導の株高を見越した買いが活発になっている。

2020年7~9月期に5四半期連続で最終黒字を確保し、電気自動車(EV)づくりに加え自動運転などのソフトウエアで稼ぐビジネスモデルを築き始めたことも株式市場の評価につながっている。米モルガン・スタンレーは11月、テスラの投資判断を約3年ぶりに買い推奨を意味する「オーバーウエート」に引き上げ、目標株価を従来より50%高い540ドルに設定した。

米ブルームバーグ通信の世界富豪ランキングによると、テスラの約18%の株式を保有するマスク氏の純資産は23日までに1280億ドルとなった。米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜き、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEOに次ぐ2位に浮上した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン