/

今治造船・JMU連合、新会社設立を延期 21年1月に

海外の競争法上の関係で今治造船とJMUは新会社の設立などを延期する

国内造船最大手の今治造船と同2位のジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市)は24日、資本業務提携と新会社設立を12月1日から2021年1月1日に延期すると発表した。延期は3度目で、海外での独禁当局による審査が遅れているという。審査に時間がかかっているのは、中国や欧州とみられる。

両社は3月に資本業務提携を発表した。当初は10月1日に今治造船がJMUに3割を出資し、営業設計の共同出資会社を設ける見通しだった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン