/

この記事は会員限定です

愛媛・道後にお茶屋 古民家改修、お座敷文化を発信

[有料会員限定]

愛媛県松山市の道後温泉街でお座敷文化を発信しようと、お茶屋「華ひめ楼」が11月に開業した。古民家を改修し、1階は女将や芸者らが接客するバーに、2階では芸と食事のおもてなしを貸し切りで堪能できる。いちげん歓迎の「会いに行けるお茶屋」を旗印に、女性客らの気軽な利用を見込む。夜型の観光コンテンツとしても期待されている。

道後温泉では、旅館やホテルの宴席に芸者を呼び日本舞踊や三味線、お座敷遊びなどで客をも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り951文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン