/

朝日インテック、米で医療器具直販 脳血管系

医療器具メーカーの朝日インテックは24日、カテーテル(手術用細管)治療で用いる脳血管系ガイドワイヤとカテーテルについて、2021年1月から米国で直販を始めると発表した。従来は代理店経由だった。米国で扱うガイドワイヤの主力製品は、先行する心臓周辺などに使うものを含めすべて直販化が整う。

同業の医療器具メーカーを通じて病院に販売していたのを朝日インテックの現地法人に切り替える。同社は大きな市場では採算改善に向けて直販を重視しており、今年7月には韓国、21年1月にはドイツでも直販に切り替える。「これからもさらに増やす」(宮田昌彦社長)としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン