/

前橋市、ふるさと納税でザスパなど応援 返礼品シェア

前橋市は、ふるさと納税制度を利用して市内のスポーツチームを支援できる「#シェアさと納税」を導入した。サッカーJ2のザスパクサツ群馬などと返礼品をシェアできるのが特徴。コロナ禍により大声などによる選手への応援が難しくなっているため、新しい形の支援方法を導入した。

前橋市との連携について説明するスポーツ・ローカル・アクトの赤嶺社長(13日、同市)

スポーツ特化型のふるさと納税サイト「ふるスポ!」を運営するスポーツ・ローカル・アクト(東京・中央)と連携した。応援できるのはザスパとバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズ。

「ふるスポ!」を通じて応援するチームや選手、返礼品などを選ぶ。バラなどの返礼品が寄付者だけでなくチームにも届く。返礼品をシェアせずにすべてチームへ贈ることなども可能。寄付額は5千円から100万円まで。

スポーツ・ローカル・アクトの赤嶺健社長は「『#シェアさと納税』を導入するのは前橋市が全国で初めて。ふるさと納税の返礼品を差し入れするという新しい応援の形が広まり、地域とスポーツがより連携することで地域活性化に寄与するきっかけになれば」と話している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン