/

この記事は会員限定です

レアアース、くすぶる調達不安 中国で輸出管理法12月施行

[有料会員限定]

中国が戦略物資や先端技術の輸出管理を厳しくする輸出管理法の施行が12月1日に迫っている。輸出の許可制が導入される戦略物資に、中国が高い生産シェアを握るレアアース(希土類)が含まれるかが焦点の一つだ。法律は米国への対抗が狙いだが、中国からレアアースを調達する日本企業は身構えている。

「調達に支障はないか問い合わせが続いている」。レアアースの輸入に携わる商社の担当者は、情報の確認に追われている。いまの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン