/

この記事は会員限定です

東北地銀 最終減益・赤字10行 4~9月、与信費用増

[有料会員限定]

人口減少や長引く低金利、新型コロナウイルスの感染拡大などを受け、東北の地方銀行の業績が厳しさを増している。2020年4~9月期決算(単体)は15行中10行が最終減益、または最終赤字だった。貸倒引当金などの与信関係費用は全行合算で前年同期比1割超増えた。

「世界的にここまで金利が下がると、有価証券の売買益で稼ぐのは難しい」。東邦銀行の佐藤稔頭取は市場の厳しさを指摘する。税引き利益は前年同期比71%減の7億9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1295文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン