/

この記事は会員限定です

長野のつばさ公益社、自治体向けビジネスを強化

[有料会員限定]

家族葬のつばさ公益社(長野県佐久市)が、自治体向けの事業を強化している。県庁職員らを対象にしたプレゼンテーションを通じ、低価格の葬儀キットといったサービスを提案。高齢化による無縁死の増加などに伴い、自治体で伸びる公費負担の葬儀費用の抑制を訴えかけ、自社サービスの普及を目指す。

「高齢対策課に提案します」。篠原憲文代表取締役は11月10日、栃木県庁で開かれたプレゼンテーションで職員にこう語りかけた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン