/

この記事は会員限定です

塩野義などの「いびき改善テック」、快眠でコロナ克服

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

家族を悩ませることも多い「いびき」を抑える技術開発が進んできた。京都のスタートアップは就寝中の人に低周波の振動を与え、通常の呼吸に近づける装置の製品化を目指す。塩野義製薬は世界的にみても珍しい「いびき治療薬」の開発を進めている。新型コロナウイルス対策で免疫力を高めるためにも快眠は重要だ。「いびき改善テック」の最前線に迫った。

重大な疾患のリスクにも

いびきは睡眠時無呼吸症候群(SAS)に伴う典型的な症状の1つだ。無呼吸状態に陥る前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン