/

この記事は会員限定です

三菱モルガン初の自前商品、上場へ 製販分離の秩序壊す

[有料会員限定]

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の企画・設計した上場投資証券(ETN)が26日、東京証券取引所に上場する。同証券会社が自前で開発した上場運用商品は初めて。運用会社が証券会社から独立し、直接販売に乗り出し始めており、系列証券会社であっても自前で運用機能を持つ動きが出てきた。運用会社と証券会社ですみ分けてきた製販分離のビジネスモデルが変化してきた。

三菱UFJモルガンのETNは国内では野村証券に続き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン