/

この記事は会員限定です

リスク調整型投信に資金流入

[有料会員限定]

市況によって資産配分を機動的に見直す「リスクコントロール型」の投資信託の人気が高まっている。ニッセイ基礎研究所のリポートによると、リスクコントロール型投信は10月までに6カ月連続の流入超となった。「感染拡大に伴う株価急落局面でも基準価格の変動を抑えられた点が好感されている」(前山裕亮准主任研究員)ようだ。

リスクコントロール型投信は国内外の株式や債券に分散投資するバランス型投信の一つだ。資産配分が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン