/

この記事は会員限定です

三菱ジェット凍結の衝撃 部品会社「航空事業は縮小」

日の丸ジェットの挫折(3)

(更新) [有料会員限定]

「開発を縮小します」。5月下旬、愛知県にある協力会社を三菱重工業の部長級が訪問。2021年3月期に事業子会社、三菱航空機の開発費と人員を半減させると伝えた。

6度の納入延期の際にもなかった部長級の姿とおわびの言葉に協力会社幹部は先行きが一段と暗くなったことを悟った。

中部は戦闘機「零戦」を生産するなど、戦前から航空機産業とのゆかりは深い。経済産業省によると、19年の中部5県の航空機・部品生産額は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン