/

与党、国民投票法の26日採決提案 衆院憲法審

衆院憲法審査会で与党筆頭幹事を務める自民党の新藤義孝氏は24日、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案を26日に審議、採決する日程を野党側に提案した。立憲民主党などは回答を保留した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン