/

この記事は会員限定です

米中関係壊す「習近平終身主席」の不穏なTPPリベンジ戦

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

共産党と国家の長治久安――。国家主席の習近平(シー・ジンピン)は16、17両日、北京で開いた最高指導メンバー全員がそろう共産党中央の法治に関する重要会議で「憲法に基づき国を治める」と宣言し、治世の長期的な安定を意味する「長治久安」を訴えた。一見、中国が我々の考える法治国家に近づく好ましい兆候に見える。それは早計だ。

習が進める法治は共産党が国家の上位にある中国的な法治を指す。その証拠に「長治」の前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン