/

この記事は会員限定です

ソフトバンクが「海洋進出」 通信のブルーオーシャン

[有料会員限定]
日経クロステック

ソフトバンクが「海洋進出」を着々と進めている。これまでほとんど整備されていなかった船舶向けのインターネット接続インフラを整備し、自動航行やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」などの用途開拓にも乗り出す。早ければ2022年の商用化を目指しているといい、文字通りの「ブルーオーシャン」開拓となるか。

Kuバンドと4G併用、高精度測位も

20年11月中旬のある日、船内のあちこちに複数のアンテナを備え付けた1隻の船が、東京・豊洲の桟橋からゆっくりと動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1770文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン