/

この記事は会員限定です

テスラが導いた年初来高値 EV期待で部品株も急伸

証券部 本脇賢尚

[有料会員限定]

世界的な環境保護政策を追い風に、電気自動車(EV)関連株に資金が流入している。米テスラだけでなく、電池などを手がける日本の部品関連株にも物色が広がり、日経平均株価を押し上げている。

24日午前の東京株式市場で、日経平均株価は前週末比669円(3%)高の2万6196円で前場を終えた。17日につけた取引時間中の年初来高値(2万6057円)を4営業日ぶりに更新し、一時は2万6200円を上回っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1204文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン