/

この記事は会員限定です

コンテナ不足、運賃押し上げ 中国発東南ア向け4倍に

空コンテナ、米国に滞留 アジアの輸送スペース不足

[有料会員限定]

中国発東南アジア向けの海上コンテナ運賃が急騰している。アジアから欧米向けの輸送需要が増えて荷物を運ぶコンテナに偏在が生じ、アジア圏の輸送スペースが不足している。ハブ港であるシンガポール向けの運賃は1カ月で4倍以上上昇した。コンテナ不足の解消には時間がかかるとみられ、欧米向けも含め運賃は高止まりしそうだ。

上海航運交易所が発表する海上コンテナ運賃は、11月中旬時点で上海発東南アジア(シンガポール)向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン