/

この記事は会員限定です

ドル18年安値に接近 米国外にあふれ出るカネ

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

23日の米国株式市場では投資家のリスク選好が強まった。ダウ工業株30種平均の上げ幅は一時、400ドルを超え、再び3万ドルを目指す動きとなった。市場が注目したのはドル安進行だ。総合的な通貨の強さを示す「ドル指数」は2018年5月以来の安値に近づいた。株高・ドル安の構図からは、投資先に困ったマネーが、米国外にあふれ出る様子が浮かび上がる。

「ドル指数が92を下回ってきたら、投資家がさらにリスク選好を強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン