/

この記事は会員限定です

大企業スタートアップ投資、4~9月 件数で過去最高

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下でも大企業のスタートアップ投資は底堅い。4~9月の国内企業のM&A(合併・買収)を含むスタートアップ投資件数は522件と上半期では調査を始めた2012年以降で過去最高を更新した。新型コロナで社会や生活が大きく変わり、スタートアップの技術を自社の変革や研究開発に生かす動きが広がっている。

清水建設は新型コロナの感染が広がった今春、国内外のスタートアップに投資する100億円の出資枠を新設し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り829文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン