/

この記事は会員限定です

中国ネット企業、政府圧力一段と アリババは方針支持

[有料会員限定]

【烏鎮(中国浙江省)=松田直樹】中国政府が主催する世界インターネット大会が23日、開幕した。ネット業界を統括する工業情報化省の幹部は講演で「秩序ある公平な競争環境のもとで発展していくべきだ」と強調した。アリババ集団など巨大なネット企業を念頭に、政府が圧力を強めていく方針を示した。

「ネット企業に対する新しい規制案は業界のために非常に重要なものになる」。講演したアリババの張勇(ダニエル・チャン)会長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン