/

大阪府の吉村知事 「GoToトラベル、大阪市は除外を」

(更新)
JR大阪駅前でマスクを着けて歩く人たち(23日、大阪市北区)

大阪府の吉村洋文知事は23日に出演した読売テレビの番組で、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業について「大阪市内は(適用を)一時停止したい」と述べた。24日に対策本部会議を開き、大阪市内への受け入れの一時除外を国に要請することを決めるという。

また、一部の飲食店に対し、27日から営業時間の短縮を要請する考えを示した。吉村氏は「要請は15日間しようと思っている」と話し、夜9時までの時短営業を呼びかける考えを明らかにした。対象エリアについては「大阪市の繁華街が中心だと考えているが、松井一郎大阪市長の意見も尊重し、24日の対策本部会議で決めたい」と述べた。

吉村氏は時短営業に協力した事業者への支援について「1日2万円を15日間で計30万円、府と国で負担する」と話し、大阪市が上乗せを検討していると説明した。

大阪府は23日、新型コロナの新規感染者を新たに281人確認したと発表した。5日ぶりに300人を下回った。一方、重症病床の確保数(206床)に対する使用率は47.6%。吉村氏は50%に達した場合、飲食店などに休業や時短営業を要請する考えを示していた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン