/

河野規制改革相、将来の首相に意欲 オンライン講演で

河野太郎規制改革相は23日、テレビ東京などが主催するオンラインイベントで講演した。視聴者から夢を問われ「いつか首相になって自分が思う政策をきちんと国民に示し、国民の後押しで実現したい」と語った。

政策に関し「社会保障や日本のエネルギー政策を何とかしたいと思って活動してきた」と述べた。

政治姿勢については「自民党と真逆だったり、時の政権と意見が違ったり、ということがあった」と振り返りつつ、自らの考えを曲げずに政策実現を目指す考えを強調した。

前例に小泉純一郎元首相を挙げ「郵政改革という自民党の圧倒的多数と真逆のことを主張しながら、首相になって実行した」と指摘した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン