/

この記事は会員限定です

マイナポイント付与要件緩和 「カード申請者」も対象

[有料会員限定]

政府はマイナンバーカード所有者向けの消費喚起策「マイナポイント」の付与対象を広げる。現行制度の要件である2021年3月までの「カード取得」を「カード発行申請」に緩和する。先着4千万人の枠は1千万人分の追加を検討する。

政府が12月に決める追加経済対策に盛り込む。カードの申請件数は11月18日時点で3225万件、マイナポイントの申込件数は931万人だった。ポイント付与の対象を増やし、行政のデジタル化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン