/

再入幕千代の国、2度目の敢闘賞

9場所ぶりの幕内で千代の国は10勝目、2度目の敢闘賞に輝いた。琴恵光に右を差されたが、すかさず体を開いて豪快な小手投げ。「うれしいことは間違いないです」と喜びをかみ締めた。

この日勝てば敢闘賞ということは、取組前に花道のテレビモニターを見て知ったという。「マジかって感じ。いつも通り平常心でと言い聞かせながら」集中を高めた。

昨年初場所に左膝に大けがをして3場所連続で全休、一時は幕下に番付を落とした。見事に復活したが、満足することはない。「もっと強くなりたい。(来年は)三役に上がりたい」と前だけを見据えていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン