/

トランプ氏、G20途中退席でゴルフへ 選挙後5回目

トランプ米大統領は21日、テレビ会議方式による20カ国・地域(G20)首脳会議に出席したが、途中で退席してゴルフ場へ出かけた。大統領選での劣勢が強まっており、国際会議への関心を失っているとみられる。

トランプ米大統領にとって選挙後は週末のゴルフが恒例になっている(15日、バージニア州)=ロイター

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など米メディアが報じた。トランプ氏は3日に投開票した米大統領選後、週末に5回ゴルフしたという。

トランプ氏はG20のテレビ会議には姿を現したが、マクロン仏大統領などが登場する関連イベントの参加者名簿に名前はなかった。ツイッターに大統領選の投票について不満を投稿したうえで、バージニア州のゴルフ場に向かったという。

米メディアによると、バイデン前副大統領の大統領選当確の報道があった際にもゴルフ場に出かけていた。選挙後は週末にゴルフ場を訪れることが恒例になっており、7、8、14、15日もゴルフを楽しんでいた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン