/

この記事は会員限定です

「中国のTPP参加、日本に試練」北京大・賈慶国氏

米大統領選2020 バイデン氏の戦略を聞く

[有料会員限定]

――バイデン前副大統領が米大統領に就任すれば、米中関係は変わりますか。

「中米の対立がすぐに緩和に向かうのは難しいだろう。米民主党内でも対中強硬論が強まっているからだ。人権やチベット、新疆ウイグル、香港といった問題では、摩擦や矛盾がむしろ拡大する可能性がある」

「ただ、全体的にみて関係が安定に向かうとは言える。トランプ米大統領は政権後期に、中国に対して極端に挑発的な行動に出た。非常に危険な状況で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン