/

この記事は会員限定です

頼みの菅野4失点 巨人、苦しいスタート

[有料会員限定]

第1戦の先発マウンドに「任されるというか、僕以外いない」と並々ならぬ決意で登った巨人・菅野だが、6回4失点で降板。エースが役割を果たせず、ソフトバンク相手にどうしても取りたかったホームでの初戦を落とした。

京セラドーム大阪で開催となり「本塁打が出やすい印象もある」と警戒していたが、二回栗原に2ランを被弾。一発で手痛い先制点を許すと、六回2死一、三塁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン