/

インド感染者900万人突破 首都が増加基調

インド保健・家族福祉省は20日、同国の新型コロナウイルス感染者が累計約900万4千人になったと発表した。世界で感染者が900万人を超えたのは米国に次いで2カ国目。冬を迎えた首都ニューデリーなどで感染者が再び増加基調にある。

冬を迎えた首都ニューデリーでコロナ感染が増えている=AP

9月に1日9万人前後で増えていたインドの新規感染者数は、足元で同約4万5千人に鈍化している。地域別では北部デリーが1日約7500人と高い水準で増加している。

インド準備銀行(中央銀行)は2020年度のインドの経済成長率が9.5%のマイナスになると予測している。コロナ拡大で経済活動が停滞し、成長率は過去最悪の水準に落ち込む見通し。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン